タグ別アーカイブ: ミックス犬

抱負

こんにちは。

 

 

2014年になりました。

 

 

我が家の前で撮影~!

 

 

image

 

と、言いたいところですが、
時間潰しに立ち寄った  住宅展示場です(笑)

 

 

我が家はまだ、年末ジャンボ宝くじ結果
を見ていません。

 

もし7億円当たっていたら長十桜とごまめが走り回れる

広いお庭付の家を買お~、 買うなら
どこのハウスメーカーがいいかな~?
なんて  夢を見ながら住宅展示場を回りました(笑)

 

 

さて、今日は今年初のトレーニングに
弟のごまめと行ってきました。

 

 

image

 

昨年の振り返りになりますが

11月のアピールレッスンの
動画をm dogsのホームページに
アップしていただきました。

 

 

私が長十桜に選んだアピールは

遠隔操作を加えて撮影に通用する動きを意識したものでした。

 

 

(過去記事にも書きましたが)今回は私のハンドリングが悪く
不本意な出来になってしまいました.

 

実際の 動きを動画で確認すると

何故 この位しか出来なかったのか・・?と

自責の念に駆られます。

 

トレーニングの先生にもアピール動画を見て頂き

反省会を開きました。

 

 

2014年の目標

 

できる事は確実性を持たせ、苦手な部分は放置しないで少しずつ 課題をclearにしていく事+α

 

今日のレッスンでは、飼い主の私で出来ることを
他人のハンドリングで実践して
みました♪

 

 

image

image

image

 

(犬の扱いに慣れた先生がハンドリングをしたというのはあるかもしれませんが   )

 

他人のハンドリングは問題がありませんでした。

 

m dogsに入った頃は
記念に残ればと言うくらいで、
ここまでハマるとは思っていませんでした。

 

 

課題を与えられ、満足の行く動きが
出来ない事の悔しさ。

いいところまでいったにも関わらず

オーディションの落選。

 

何度も悔し泣きをしました。

 

反対に
お仕事をいただき 、
達成出来た時の感動。

 

それが作品になった時の更なる感動。
愛犬と言葉は通じなくても、
レッスンや演技を通して
コミュニケーションが深まります。
達成感と充実感があります。

 

モデルとして所属する以上 何かしらの

お仕事が欲しい。

 

でも、努力しないでお仕事をもらえるほどこの世界は甘くない。

でも うちは何も出来ません。

 

やる以上は 中途半端は皆さんに失礼です。

 

出来なかった事を出来なかったで終わらせるのではなく

私なりに出来る努力をする必要があると考え

昨年よりトレーニングを始めました。

 

周りの方から、長十桜も私も成長したと認めていただけた時、

頑張ってきて良かったと思えます。

 

街やブログ等で知り合った方などに

『長十桜君のファンです。』

『長十桜君に会いたかったの~』

なんて声をかけていただけると、嬉しいです。

 

親ばかです(苦笑)

 

1人でも2人でも 長十桜のファンの方が居て下さる以上

いい方に成長していかなくてはなりません。

 

ファンの方を励みに、失敗や悔しさをばねに

楽しみながら頑張っていきます。

 

頑張った結果がお仕事に繋がれば
幸いです♪

 

こんな 飼い主ですが、長十桜ともども
今年もよろしくお願い致します。

 

 

最後になりましたが、

 

皆様におかれまして

2014年が幸多き年となりますよう 心よりお祈りしています。

 

 

雨と飴と鞭

ちょうだよ!
みなしゃんこんにちはでしゅ。

 

きのうはおひるからあめがふりましゅた。おしゃんぽをあきらめていたら、ママが『ちょうちゃん!おさんぽいくよー』って。。
ボクね、ママにはいってないけど、ボクたちのことをかんがえて、あめのなかでもおしゃしんぽにつれていってくれることにかんげきしましゅた♪

ボク、ママの子でよかったな~っておもったらしぜんにえがおになっちゃった♪

 

image

 

ボクたちがしっかりあそべるように、ドッグランにつれていってくれましゅた。

 

image

 

ボールがだいしゅきなおとうとぶん。

ボールをもったらなかなかはなさないので、ボクはみていることがおおいけれど、

きょうは、ママがボクにボールがとれるようにしてくれましゆた。

 

 

image

 

 

あめはやんでいるのにわざわざぼうしをかぶせられましゅた。

 

 

 

image

 

 

ボクとおとうとは、たくしゃんあしょんでたのしかったでしゅ。

 

 

おうちにかえって、ちゅかれたからやすんでいたら

ママが『ちょうちゃん!おしごといってくるから、いいこにおるすばんしていてね』と

いってでかけていきましゅた。

 

ママがよるおそくにかえってきたら、おさけのにおいがしていましゅた。

ママはうそつきでしゅ。おしごとじゃなかったでしゅ。

しょうこしゃしんを、にゅうしゅ しましゅた。

 

 

 

 

ママはぼくたちのことをかんがえて、あめのなかのおしゃんぽにつれていってくれたのではなく、

ビァガーデンにいくために、おるすばんがにがてなボクたちをつかれさせて ねさせて、

じぶんがでかけやすくしただけだったのでしゅ!!!

ドッグランをえらんだのも、はしりまわることで、たんじかんでこうかてきに

つかれがたまる からだったのでしゅ。

 

ボクたちはママのせんりゃくにマンマとはまりましゅた(おこる!!!)

あめとむちでしゅ!!

ここはどこでしゅか?

ちょうだよ。
みなしゃんこんには。

ボクはママのおかいものについて
ふたこたまがわにいきました。

クレートにはいっていればママといっしょにいてもいいと いってもらったのでボクはクレートにはいることになりましゅた。

ママ   (いつもお買い物ではマザーカートを使用しているのですが、クレートでの移動も出来るように慣らしたかったので初体験しました。)

image

image

ママ 『ちょうちゃん、ハウス♪    お買い物行くよ。これに入らなきゃお買い物行けないよ』

image

ペットショップでしゅ♪
ボクもここはでていいのだって!
うれしいな。

(ショップの方が長に声を掛けて下さったので   いつもの様にオヤツをあげて貰いました)

image

(この後、長十桜は オヤツを貰いご機嫌になり、二足で歩いて皆を笑わせていました)

(再び、クレートに入れ駐車場で車が出てくるのを待っていました。)

(気配を感じたので見てみると、ファスナーの隙間から……)

 

 

image

 

ここはどこでしゅか?

 

 

image

 

おそとみたいでしゅ。

 

 

image

 

ママ『まだだよ!   もう少しね』

 

image

 

このままの体勢で、車が出てくるまで静かにクレートで過ごす事が出来ました。

 

 

ママより

長十桜は、生後4ヶ月の頃に犬の幼稚園に入りましたが、長十桜には合わない訓練法で『ハウス!!』という言葉を異常に怖がるようになった経験があります。

ハウスは安らぐ場所ではなく、悪いことをしたら入れられる場所みたいな感覚になってしまっていたみたいです。

1年掛けてトレーニングを続け、やっとクレートでの外出が出来るようになりました。

一気に成功を求めないで、時間を短くして成功の数を増やし、誉めて楽しい良いイメージをつけるようにしています。

と言うことで、今後もこういった機会をドンドン増やしていく予定です(ฅ’ω’ฅ)♪。